村山コミュニティビジネス起業事業
サイトマップ |  (字サイズ)    

お問い合わせ

事業名「森の木人(こびと)」木の実、小枝自然素材のミニアート
ロボッ木−森の小枝物語− 団体名 有限会社亀村デザイン
URL (関連ページ)県庁HP内「村山地域産品情報発信コーナー 」
(16年度)
(18年度)
E-mail  
所在地 〒999-3231
上山市石堂7−12
TEL 023-677-0063
FAX 023-677-0064
営業時間  
団体概要
代表者名代表取締役
亀村正浩
設立年月日昭和62年会社設立
スタッフ数2名 年間事業高
又は事業規模
手作り教室等では180万円
会社総合では400万円
事業内容
  • 木の実、小枝、わら等山形の自然の素材で製作した木工ミニグッズや、手作り工作キットの販売
  • ペーパーアートや自然素材を使ったミニアートの出張手作り教室を開催し、「創る喜び」を体験してもらう。
山形の森の素材を使った作品や、紙の質感を生かした造形「ペーパークラフト」は、昆虫や動物などをモチーフとしたオリジナルで、ほのぼのとしたユーモア溢れる個性が感じられ、亀村さんの山形の自然への「想い」が込められています。
設立経緯
  • 広告デザイナーとして、ペーパーアートやメガネ、衣料チェーン店等業界のPOP広告等を手がける傍ら、平成15年新たに、小枝などを使ったストラップなどの商品化に向け、試作を始める。
  • 15年度村山総合支庁「CB公開起業オークション」で、「「森の木人」木の実、小枝自然素材のミニアート」の事業ブランを発表。作品・商品の販売や、体験教室の場の協力者を募る。
  • 現在、ペーパーアート、「森の工作」など、山形の自然と昆虫をテーマに、子ども会・小学校・公民館、テーマパークなどで手作り教室を開催。上山市のかかし祭や文化祭、各種イベント(林業祭りなど)にも手作り教室を出展している。上山城や、「こども芸術大学」、大型量販店においても、自然素材を用いた手作り工作の講師に招かれた。
    地元小学校で行われた親子行事では、総合学習で取り組んだ田の稲わらを使い「木人づくり」を指導した。
私のひと工夫はこれ!
新しい製品づくりはアイディアが勝負。まだ世に出てないものが何かを見い出すためにいつも寝る前に念じて寝る、すると朝方に形として思い浮かぶことがあります。自分の潜在能力を引き出すよう心がけています。頭に浮かんだ形を消えないうちに形にする、その中のほんの僅かしか形になりませんが。
おもちゃの人気商品などを常に見て自然素材に生かせないか考えます。大型おもちゃ店には月一度は行きます。
今後起業をめざす人へのワンポイントアドバイス
新しいデザインの発想を生み出すよう心がけ、努力しています。
起業家関連情報
出張手作り教室は、いつでもお声がけください。現在、上山城で定期的に、お面、ストラップ、雛、サンタやじろべえなど親子で楽しめる手作り教室を開催し、好評です。




事業の効果
起業オークションでの情報発信後、出張手作り教室の回数が増えている。販路の面では、製品を扱ってくれる所が県内で3箇所位増えた(旅館、土産店)。
地域の子供たちに喜んでもらえること、創る喜びを感じてもらっているのがやりがいである。口コミで手作り教室の場が増え、輪が広がってきているので手ごたえがある。(19年の出張教室は月2回位で、前年の約2倍に増加)
現在、自然素材を使い、カセ鳥、かかし(祭)、最上の巨木など県内の観光関連のキャラクターグッズの開発・製作も手がけている。
今後の展望と課題
出張教室の場と、商品を取り扱ってくれる販売の場(クラフトショップなど)を広げたい(関東方面など)。
ひと言PR
ブナやどんぐりの実、小枝など森の素材は「癒し」の力を秘めています。自然素材使用の手作り工作キットは、子どもから大人まで工作を楽しみながら自然環境への関心も高まります。
個人情報の取扱い | サイトについて |