村山コミュニティビジネス起業事業
サイトマップ |  (字サイズ)    

お問い合わせ

事業名テレビ電話等を活用した手話・外国語通訳サービス
テレビ電話等を活用した手話・外国語通訳サービス 団体名 NTC企業組合
URL http://ntc289.co.jp
E-mail info@ntc289.co.jp
所在地 〒990-2473
山形市松栄一丁目3番8号
山形県産業創造支援センター 201室
TEL 023-615-8400
FAX 023-615-8411
営業時間 8時30分〜22時
年中無休
団体概要
代表者名盒 笑利 設立年月日平成18年4月4日
スタッフ数7名 年間事業高
又は事業規模
 
事業内容
  1. テレビ電話手話・外国語通訳サービスコールセンター
  2. テレビ電話リレーサービス「ドコシュワ」コールセンター
  3. 英・中・韓国語文書翻訳・メール翻訳・ホームページ翻訳
  4. 福祉機器購入サポート(TV電話等)

テレビ電話と携帯電話を利用して、手話・外国語の通訳を行っております。聴覚障害を持った方が、警察や救急車を呼びたい、火災通報・病院予約・出前注文したい、車の故障など、日常生活に必要な問合せを、携帯電話やテレビ電話を使って手話でオペレーターに伝え、オペレーターが代行するサービスです。
設立経緯
平成17年9月 山形市五日町に事務所を開設、テレビ電話通訳システム(以下「システム」)の研究を開始。
平成18年4月
  • 企業組合発足。自治体発注の聴覚障がい者個人給付テレビ電話販売・設置業務をNTT東日本―山形・新規事業担当の協力スキームにて開始。
  • 県内聴覚障がい者向けに固定テレビ電話からの手話⇔電話リレーサービス・テストを開始。
  • 17日、山形市役所、市長の定例会見に合わせ「テレビ電話手話通訳システム」の開通式。総合案内窓口と生活福祉課で運用開始。
  • コールセンター拡充により英語・中国語・韓国語も対応可能に。
平成18年8月 ・ 専務理事の大西清が、?Louxを立上げ。コールセンター・テレビ電話販売業務のNTCと、営業・システム開発のLouxで分業化。
平成18年9月 NTTドコモ東北山形支店の協力で、携帯電話による手話通訳サポートの研究開始。
平成18年11月
  • 聴覚障がい者向け携帯電話・固定テレビ電話での手話⇔電話リレーサービス「ドコシュワ・伝言」運用試験を、NTTドコモ東北山形支店、NTT東日本―山形、県聴力障害者協会の協力で開始。タクシーや運転代行の依頼、ホテル予約、交通事故の連絡などの活用例があった。
  • 平成18年度村山総合支庁公開起業オークションで事業を発表
平成19年3月 障害者自立支援対策臨時特例交付金が施行。
詳しくはこちら
平成19年7月 厚生労働省などの障害者保健福祉推進の研究事業や身体障害者向け通信・放送開発推進助成に採択。
詳しくはこちら
平成19年9月 Loux・NTC企画により、NTTドコモiモード携帯サイト初の手話辞典サイト「手話典」運営開始。
平成19年12月 「手話典」au EZweb公式サイトで運営開始。
平成20年1月 蔵王ポータルサイト「KaRaSi」の英語・韓国語メール翻訳コンタクトセンターに。
私のひと工夫はこれ!
 
今後起業をめざす人へのワンポイントアドバイス
 
起業家関連情報
新聞等掲載、催しへの出展等の状況はこちら
山形国際ホテル
山形市役所
テレビ電話の様子
作業の様子
事業の効果
平成19年12月、県内、聴覚障がい者への固定テレビ電話普及は120世帯を突破しました。
企業・団体のシステムの導入等の状況
今後の展望と課題
聴覚障がい者の通信手段はこれまで、文字によるFAXやEメールなどのみでした。しかし技術進歩により、映像通信が可能となり、新たな支援が可能となっています。本事業は、携帯電話・固定テレビ電話を活用し、手話通訳者が聴覚障がい者と健聴者とのコミュニケーションを支援する電話リレーサービスを提供します。これは、利用者がコールセンターにテレビ電話をかけ、手話通訳者を通じて健聴者に電話をするサービスで、この調査研究が平成19年度厚生労働省の補助事業に採択されました。障がい者のコミュニケーション実態、電話リレーサービスの利用状況などを調査研究し、近い将来、データをもとにより住みよい社会を目ざします。
ひと言PR
世界中にたくさんの言葉があります。違う言葉によって人々の間に無形の壁が築かれています。NTCは豊かなコミュニケーション作りのために貢献します。
個人情報の取扱い | サイトについて |