村山コミュニティビジネス起業事業
サイトマップ |  (字サイズ)    

お問い合わせ

事業名漬物事業の総合化
さとみの漬物講座 団体名 さとみの漬物講座企業組合
URL http://tsukemono.info/
E-mail ymn-shun@isis.ocn.ne.jp
所在地 〒990-2374
山形市大字古館31番地
TEL 023-643-2513
FAX 023-643-2513
営業時間 月〜金 9:00〜17:00
団体概要
代表者名新関さとみ 設立年月日平成15年8月1日
スタッフ数6名 年間事業高
又は事業規模
二千四百万円
事業内容
漬物事業の総合化(漬物の製造販売・漬物講座・漬物の素の販売など)
設立経緯
平成12年個人で漬物製造を始める。
平成13年10月ケーブルテレビ山形で「さとみの漬物講座」を放映開始。5年の長寿番組となる。 (義母より、漬物を学び、手作りの漬物の魅力に目覚め、一人でも多くの人に広めたいと思った。)
平成15年8月県内第一号の企業組合を立ち上げる。
(漬物を教えてくれた義母、伯母、そして子供の頃から手作りの漬物を食べさせてくれた義母にこの思いを話し、賛同を得て、理事となってもらう。嫁世代と姑世代の交流)
平成17年11月漬物レシピ本「さとみの漬物講座」を発売。山形の書店およびネットを中心に販売し、初版3000部が半年にて完売し、増刷。
(活動の証となり、組合員の励みとなる)
平成19年10月全国商工会議所女性会「第6回 女性起業家大賞」特別賞受賞。東北では唯一の入賞。
(漬け物事業の総合化を評価され、全国への足がかりとなる)
平成20年10月山形県男女共同参画社会づくりチャレンジ賞を受賞。
平成21年8月PHP研究所より「ビニール袋で手早くできる!野菜のうまみが活きる漬け物」漬け物レシピ本全国同時発売。
(漬け物王国山形を全国に発信する機会をもてた)
事業の効果
義母に漬け物の作り方を教えてもらい、私のように初心者でもコツさえわかれば簡単に漬けられることを一人でも多くの人に伝えたいと思って、事業を始めた。
そのうち、私が漬け物の勉強をしていると知った近所の年配の人たちが自分の漬け物を教えてくれるようになった。せっかくの自慢の漬け物なので、私に教えることで後世に伝えてもらいたいとのことだった。
こうして、地域の人の知恵を私なりにまとめて、また現代風にアレンジして、レシピを起こしなおして、後世につなぐ役割も果たすことが出来、私自身もまた教えてくれる年配者にも励みとなる。地域民との交流によって事業が大きくなっていった感がある。
私のひと工夫はこれ!
当たり前のことこそ、宝庫である。客観的に見ることでヒントが見つかることが多い!
今後起業をめざす人へのワンポイントアドバイス
「出来ない」と言いたくないので、「出来る」ための方法を考える。負けず嫌いがよかったのかも。
起業家関連情報
山形ふれあいマーケット
http://www.yamagata-np.jp/news/200906/04/kj_2009060400062.php
駅西ちゃれんじマーケット
http://cgi.nmai.org/4dcgi/mura-tyoku/tyoku=ekinishi
東北朝一番 (山形県の地域レポーターH21/4より)
http://www.nhk.or.jp/sendai/top/program/
河北新報隔週月曜日「フード風土」にコラム連載(H21/4より)
講座の様子
テレビ収録での様子
山形ふれあいマーケット
畑での様子
今後の展望と課題
周りの人が元気なうちに、まだまだいろんな知恵を掘り起こし、後世に伝えていきたい。
ひと言PR
「運も実力のうち」という言葉が好き。「運がない」ということはない。運がないのではなく、運が開くためにがんばっていない証拠。まだまだ努力し、運が開くために種まきをする。種まきしないと花は咲かないと思う。
個人情報の取扱い | サイトについて |